ガイド

ガイドサービスについての概要です。

ガイドサービス提供に使用するボートについて

当ガイドは原則として湖面での釣りになります。

ガイドにはボートとフローターを使用します。

クイントレックスJ14

 

 

14フィート25馬力船外機のアルミボートです。

大型のFRPボートではないので大きな移動は得意ではありませんが、釣りをするには十分な安定感と荷物を載せるスペースがあります。

 

ウィザードWV365

12フィート18馬力船外機のアルミボートです。

このボートは3人まで乗船可能ですが、デッキスペースの都合でガイドは1名のみの受付となります。

14フィート艇が上降できない水域でのガイドで使用します。

 

サウザーJW11

 

11フィートの免許不要艇です。

船外機は使用しないエレキオンリー艇として、スロープの状況によってトレーラーでのボート上降ができない場合に出します。

フローター

ゲスト様にはアメリカOSG社のフィッシュキャット スカウト

当方は同社フィッシュキャット パンサーを使用しての2艇体制でのガイドサービス提供になります。

フィールドとガイド料

料  金 ガイド時間の目安
さめうら湖 1名様 \30,000 (2名様で\32,000) 8時間
大渡ダム 1名様 \30,000 (2名様で\32,000) 8時間
鏡ダム 1名様 \25,000(2名様で\27,000) 6時間30分

上記料金には食事代等は含まれておりません。

各自でご用意をお願いいたします。

冬季(12月~2月)は上記金額から5,000円OFF

※その他の場所でガイドの希望があれば対応いたしますのでお問い合わせください。

フィールド別の特記事項など

さめうら湖

さめうら湖でのボートからの釣りは「特定非営利活動法人さめうらプロジェクト」(以下、ラブさめ)の活動の一環と位置づけられており、湖面利用の手続きが必要となっています。

湖面利用ルール

湖面利用ルール

湖面利用手続き

湖面利用手続き

当ガイドは永続的なバスフィールドの維持ために必要なことだと、この趣旨に賛同しています。

釣行の際には湖面利用の手続きをお忘れのないようお願いいたします。

なお、手続きには費用が発生いたします。

1ヶ月券2,500円、年券6,000円となっています。

(平成30年7月1日現在の情報です)

金額 手続き
1ヶ月券 2,500円 ファミリーマート本山店で即日発行
年券 6,000円 ラブさめ事務局に書面で申請 申込から会員証発行まで1週間程度かかる

※登録費用はガイド料金には含みませんので別途ご用意ください。

シーズンを通じて釣行の予定があるなら年券がだんぜんお得ですが、手続きに一定の期間が必要となるのでご注意ください。

湖面利用時間

期間 利用時間
3月1日から4月30日まで 午前6時30分から午後6時00分まで
5月1日から9月30日まで 午前6時00分から午後6時30分まで
10月1日から2月末日まで 午前7時00分から午後5時30分まで

ラブさめの定めた利用時間を遵守します。

ガイドサービスの終了時間は柔軟に対応させていただきますが、ボートの上降には一定の時間が必要となるので、利用時間の終わり1時間前までにはスロープに帰着します。

大渡ダム

大渡ダムには特段の利用規定はありません。

ただし、大雨など後でスロープの使用ができない期間がさめうら湖より長い傾向があるので注意が必要です。

大渡ダムオフィシャルウェブサイト http://www.skr.mlit.go.jp/oodo/information/slope.htmlから

「貯水池利用に対するスロープの解放状況、利用上の注意」のページで情報を得ることができます。

 

ガイドサービスは日の出から日没までの間で時間を定めて実施します。

鏡ダム

スロープの利用可能時間が8:30から17:00までとなっています。

ボートの上降には一定の時間が必要なので、利用時間の16:00(終わり1時間前)にスロープに帰着します。

なお、鏡ダムは夏場の水位によってはサービスを提供できないことがあります。

水位が高い時は14フィートのアルミボートで2名様までのサービス提供が可能ですが、夏季の水位になるとスロープの利用が困難になるので11フィートの免許不要艇(エレキのみ)で1名様限定のサービス提供となります。

また、鏡ダムは小規模なダム湖なのでフローターでの釣りも楽しめます。

フローターでの釣行に興味がある方にはフローターガイド(フローターは当方が貸し出します)も行います。

以上、よろしくお願いいたします。